スポンサードリンク

それでは、育毛剤に万人に共通で効果のあるものはあるのでしょうか?

育毛というと、まずは育毛剤が思い浮かびます。
育毛剤にも頭皮の皮脂分泌抑制や、殺菌、保湿、血行促進など頭皮に働きかけるなど様々な作用があります。
それでは、どんな方にも効果のある育毛剤というのはありえるのでしょうか?
そもそも、薄毛にはストレス頭皮のトラブル、もちろん遺伝と様々な原因が考えられます。
つまり、育毛方法というのは、薄毛原因によってひとつではないということなのです。
中には、部位によって育毛剤を変えている人もいるほどです。
実際のところ、育毛をしたからといって、今生えている髪の太さや寿命は変わりません。
そのわけは、髪の毛が生えてくるときの頭皮の状態によって、太さや寿命というのは左右されるのです。
そうは言っても、育毛をしていれば今以上に早死にをしないようにすることは可能です。
そして、頭皮を清潔に保ち、健康な状態にしておくことによって、太くて丈夫な髪の毛を生やすことも可能です。
忘れがちなことですが、育毛剤はあくまでも頭皮と毛髪へ働きかけるものですから、ストレス健康状態がよくなるものではありません。
ですから、育毛剤だけに頼りきりになるのではなく、ストレスの原因を見直したり、生活習慣を改善することも同時進行で進めましょう。
posted by ルパン8世 - 育毛について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。