スポンサードリンク

育毛というと、まずは育毛剤が思い浮かびます。

育毛について考えたときに、まずは育毛剤が頭に浮かぶと思います。
育毛剤の作用としては、頭皮と毛髪に直接働きかけるものがほとんどで、頭皮の余分な皮脂を抑えたり血行を促進したりするものが主流です。
それでは、育毛剤に万人に共通で効果のあるものはあるのでしょうか?
まず、ひとことで薄毛と言っても、ストレス頭皮のトラブル、そして遺伝と色々な原因があります。
となると、育毛の仕方というのも何が原因薄毛になっているのかによって変えるべきなのです。
したがって、育毛剤の選び方も自分の症状や原因によって違ってくるのです。
実のところ、すでに生えている髪の寿命や太さと言うのは育毛を行っても変わりません。
と言うのも、髪の寿命太さは生えてくるときに決まっているからです。
もっとも、今以上に悪化しないように育毛をするというのは無駄ではありません。
頭皮を清潔に保ち、毛母細胞に栄養を与えることで、より太く丈夫な髪の毛が生えるようにすることが育毛剤の目的とも言えます。
それから、育毛剤を使用したからといって、ストレスや健康状態がよくなるわけではないことを忘れないでください。
ぜひ、表面的な頭皮の手当てだけではなく、ストレスの原因や生活習慣を見直すことを始めてください。
posted by ルパン8世 - 育毛について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。